お客様の声

Voice

お客様の声

古い洗面台を取り換えてスッキリ

リフォームで購入されたお客様

築10年を過ぎたころから、落ちない黒ずみや洗面ボウルの劣化などが気になっていました。バスルームのリフォームと連動して、洗面台も交換したいと考えていましたが、国産メーカーの味気ないものよりは外国の住宅に取り付けてあるような洗面台にしたかったので、工務店さんに探してもらいました。

紹介された輸入洗面台はお洒落でしたが、すべて20万円以上。リフォームの予算を大幅にオーバーしてしまいます。海外のサイトも調べてみましたが、個人では輸入や設置が難しいことがわかってガッカリ。もう仕方ないと思ったときに、この洗面台に出会いました。

室内のイメージが、天然素材を使ったナチュラルなイメージなので「北欧スタイル」がぴったり。余計な装飾もなく、木の素材感が感じられるシンプルさがとてもいいですね。実際に海外で使われている洗面台ということなので、安心して注文できました。

取付と設置もお願いしたので、サイズを測って注文したら、あとは設置日を待つだけ。作業も1日で済んだので、不便はありませんでした。

洗面所がすっかり明るくなって、お客様にも自慢できる場所になりました。

予算内でイメージ通りの空間に

新築住宅で購入されたお客様

自宅を注文住宅で建てることになり、ハウスメーカーさんと相談を進めていました。海に近い土地に建てる我が家のテーマはアメリカの西海岸。インテリアも白を基調としたナチュラル素材で統一しました。

最後まで決まらなかったのが洗面台で、素材やデザイン、色合いがピッタリ来るものがみつかりません。普通にアメリカのホームドラマで映る感じが希望だったのですが、価格もデザインも大袈裟なものばかり。あとはオーダーメイドしかなく、コスト面であきらめかけていたときに、インテリアコーディネーターの方がこの輸入洗面台をみつけてくれて即決。

最初は、新しい家の洗面所に収まるかどうか心配でしたが、細かいことは直接ハウスメーカーさんとお話していただいたので、何も問題はありませんでした。

海外からの取り寄せ商品でしたが、洗面所の施工日程に合わせて納品していただいたので、その点も手間は一切ありませんでした。

シェルのソープディッシュや、海にちなんだ小物などを飾って、リゾート風のバスルームを楽しんでいます。

女性入居者のハートをキャッチ

アパート空室対策

空室が目立ってきたアパートリフォームで輸入洗面台を取り付けました。
ここ数年、女性向けの洒落たデザインのアパートやマンションが増え、築10年以上アパートは家賃を下げてもなかなか埋まりませんオーナー様からの依頼でリフォーム計画を進める中で、キッチンと並んで洗面台の交換にも着目しました。

とはいえ、設備投資額には限りがあるので、コストパフォーマンスが高いものを選びたかった。よくあるアパート用の合成素材洗面台に比べると、若干値は張りますが、価格以上の存在感です。

結局、当初計画した予算の範囲内で、アパートの空室をすべてリフォームできました。壁のカラーに合わせて、部屋ごとに違う色を選ぶなどの工夫もできたので、センスよくまとまりました。

ほとんどのお客様が内覧で洗面所をお見せすると、感激して入居契約に結びつくと、仲介業者からも評判でした。

リフォームのお陰で、完成後1週間ほどで満室となり、安定した家賃収入に結びつけることに成功。女性やファミリー層のハートをしっかりつかまえたようです。

今後は残りの部屋も随時リフォームを進めたいと、オーナー様は希望しています。